2008年10月8日水曜日

081007 B班 ミーティング

7日 2限の時間にB班でミーティングしました。
話し合った内容は主に報告書のことで、あと全体のプロジェクトの運営についても考えました。
全体の運営に関する内容についてはまた木曜日のミーティングで詳しく話します。

他に話し合ったこともこの議事でいろいろ伝えるより、木曜に伝えたほうがいいと思うので、ひとつお知らせだけを書きます。

報告書をこれから作っていくんですが、そのボリュームをどうするかが重要です。
学生向けに書くのか、多賀の人に向けて書くのか、いろいろ考えられますが・・・

多賀に興味のある人に読んでもらう のではなく

多賀に興味をもってもらうために読んでもらう という目的でいきます。

なので、TTPの導入書としての報告書をつくろうと思います。

そこで導入書をつくる上で、すでにあるもの
(企業のコンセプトとか、とよさとの本とか)
を参考にしようと思うので、木曜のミーティングにみなさんいろいろ持ってきてください。

なんでもいいです。導入書や電化製品のパンフとか・・・勧誘のやつとか。

よろしくお願いします。

1 件のコメント:

大橋弘明 さんのコメント...

いまさらやけど、
「多賀に興味をもってもらうために読んでもらう」から「TTPの導入書としての報告書をつくろうと思います。」に展開するのはおかしくない?
そもそも「多賀に興味をもってもらうために読んでもらう」のはなんで?
ぶつぶつ